東北のスキー場

主なスキー場

サブコンテンツ

東北のスキー場人気ランキング

  • 八甲田スキ-場

    3月に入っても粉雪と樹氷(1月下旬~3月上旬の山頂部には巨大な樹氷も出現)がスキーヤーを歓迎してくれ、ゴンドラを使っての滑降はジャンボそのものです。ロープウェーを利用したスキーコースは非圧雪となっており、厳冬期はパウダースノーを楽しむことができます。4月中旬以降は春スキーのメッカとなります。

  • 網張温泉スキー場

    ビックゲレンデが多い北東北エリアでは、比較的コンパクトですが、コースそれぞれに個性があり、すべり応えは十分です。初心者から上級者まで楽しめるスキー場、標高が比較的高いことから雪質のよさも自慢です。温泉のある休暇村岩手網張温泉もすぐ隣り、ゲレンデ、温泉グルメが便利です。

  • みやぎ蔵王えぼしスキー場

    最大傾斜度35度のチャレンジコース、標高差700m、全長4,300mのダイナミックコースなど、個性的な10コースを設定してます。ネイチャーパーク、アトラクション、チビッコゲレンデ、初心者用登搬機「サンキッド」もあります。無料休憩所も充実しています。スノーボード全日全面滑走可です。安全にお越しいただく融雪道(約3.6km)、更にゴンドラのナイター運転、平日駐車料金無料等々充実度大満足です

  • ジュネス栗駒スキー場

    カナダのサンシャインスキー場に似た雄大な斜面に、ファミリーやカップルが思いっきり楽しめる2,500mのロングコース、胸まで浸かる新雪やカービングターンが思いっきり楽しめるエキスパートコース、初心者楽々コースまで多彩な11コースです。食事がおいしいと評判のレストランは和食・ラーメンの2カ所に分かれています。

  • 月山スキー場

    各地のスキー場がcloseする初春(4月10日)、いよいよ「月山」のシーズン到来です。全山がそのまんまゲレンデとなっており、初心者から上級者まで、気軽にお楽しみいただけます。6月には、新緑を見ながらの天然のパノラマスキーもお楽しみいただけます。

  • 星野リゾート 裏磐梯猫魔スキー場

    日本でも有数のリゾート地である裏磐梯山系猫魔山の北斜面に広がるゲレンデです。裏磐梯の美しい湖沼群を眼下に、霧氷林を背景にし、全国でも屈指の良質な粉雪はミクロファインスノー(超微粉雪)の名でスキーヤー、スノーボーダーに愛されています。

  • 星野リゾート アルツ磐梯スキー場

    「アルツ磐梯」は上手くなりたい方を完全バックアップする「プレーヤーサポート」をコンセプトとする『上達を約束するスノーリゾート』です。ゲレンデは南東北エリアスキー場でナンバー1の規模を誇ります。広大なエリア、高品質の雪、充実の施設、各種サービスとウィンタースポーツを楽しむ方の必要とするもの全てを満たすアルツ磐梯は進化し続けるスノーリゾートです。

  • 裏磐梯スキー場

    磐梯山の噴火口を利用したスキー場。スロープは最大斜度35度のエキサイティングコースと、センターハウス付近ではファミリーが満喫できます。

  • みやぎ蔵王白石スキー場

    東北道白石ICから約17kmと交通の便も良く、関東圏のスキーヤーも意外に多いです。扇形にレイアウトされたコースは、ベースのエプロンに集結され、迷うことはありません。いぶし銀的なスキー場で、上部は急斜面、下部は緩斜面と、はっきり分かれているため、ファミリーからエキスパートまで幅広く楽しめる、誰でも気軽に足を運べる身近なスキー場です。

  • 安比高原スキー場

    安比高原スキー場は、オーストリアのアルベルクやアメリカのアスペンなど世界を代表するスキーエリアと同じ北緯40度にあり、国立公園八幡平から連なる標高1,305mの前森山と1,328mの西森山に広がるゲレンデは、主に日照時間の短い北斜面にスロープを配していることから「キュッキュッ」と鳴る良質のアスピリンスノーに恵まれ、12月上旬頃~5月上旬の春スキーまで、長い期間ウィンタースポーツを楽しむことが出来ます。

このページの先頭へ