箱根の温泉

周辺地図

箱根の温泉地

箱根湯本温泉
都心から1時間半の人気温泉地。電車・車共にアクセスが良いので日帰り温泉施設も多く、手軽に行けるので何度でも訪れたいエリアです。湯本駅前は土産処になっており、土産を選ぶ観光客が多いです。早川と須雲川の2つの川沿いに温泉街があり、重要文化財級の老舗旅館から純和風旅館、大型リゾートホテルなどがあり、趣の違う宿を楽しめるのも人気の秘密です。

塔之沢温泉
湯本温泉から600mほど上がった、早川沿いの温泉エリアです。山間の閑静な雰囲気で、新緑や紅葉時シーズンの彩りは鮮やかで、渓流との調和も見事です。吊橋から記念撮影やスケッチをする観光客が多く、江戸時代、箱根七湯といわれた温泉の一つで、古くから多くの文人達を癒し、常宿として使われた老舗旅館も残っています。

仙石原温泉
江戸時代中期に発祥した、元湯場・俵石・仙石・下湯・上湯の5湯を総称して仙石原温泉と呼んでいます。その多くは大涌谷からの引き湯で、白く濁った酸性石膏泉が特徴です。火口原湖の名残を残す湿原やすすき野原、そこに生息する植物や野鳥にも出会える、箱根の中でももっとも自然豊かな高原リゾート地となっています。

姥子温泉
800年以上の歴史をもつ古湯で、古くから湯治場として親しまれています。箱根観光には外せない大涌谷と桃源台のほぼ真中、高原の閑静な環境にあり、その昔、坂田公時(金太郎)の乳母がこの湯を発見し、公時の眼病を治したという古事から姥子温泉と呼ばれるようになり、今も目の病に効くといわれています。

強羅温泉
あじさい電車で人気の箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近の温泉地です。景色が良く外輪山や花火と共にうら盆の送り火として点火される「大文字」も望めます。温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉という2種の泉質があり、宿によって違う湯を満喫できます。新緑や紅葉の時期は特に人気となり、箱根美術館や強羅公園などの名所は賑やかになります。

宮ノ下温泉
国道1号と138号の分岐する付近に涌く温泉で、江戸時代は江戸の豪商の湯治場として栄えました。その後明治時代に外国人の為のリゾートとして賑わい、象徴的な富士屋ホテル前の国道1号沿いはセピア通りと呼ばれ、写真館やみやげ物店の看板の文字に当時のハイカラな時代がしのばれます。今も多くの観光客が訪れる温泉地として有名です。

小涌谷温泉
小涌谷温泉は『箱根十七湯』のひとつで、昭和に入ってから賑わうようになった温泉地です。古くは『小地獄』と呼ばれていましたが、明治6年、明治天皇の行幸を契機に『小涌谷』と地名が変更されました。箱根山の中腹に位置し、その標高は600mとされ、温泉はアルカリ性単純温泉、単純温泉など4種類があるとされています。

大平台温泉
昭和26年に地元の人々によって掘り当てられた『箱根十七湯』の温泉郷のひとつです。大平台の地名は、昔、大蛇がしっぽで山を崩し平らにしたので『尾平台』と名前がついたのが由来と言われています。温泉はナトリウム塩化物泉で、気軽に立ち寄りできる温泉が数件あります。

芦之湯温泉
『箱根七湯』のひとつで鎌倉時代に開湯した温泉郷です。古くから文人墨客が多く、広重の絵にもある老舗旅館は、明治維新の志士たちもこよなく愛したとされています。温泉は単純硫黄泉、含硫黄カルシウム硫黄塩泉の2種類があります。『箱根山のドイツ兵』など、このエリアにちなんだ著書も数多くあります。

芦ノ湖温泉
昭和41年、駒ヶ岳の東・湯ノ花沢温泉からの引き湯により誕生した、芦ノ湖の東南岸、元箱根と箱根町の一帯の温泉地です。関所や芦ノ湖遊覧など観光の中心地が温泉地として生まれ変わり、さらに観光客でにぎわうようになりました。ほとんどの宿が大型ではなく20室前後で、景観豊かな芦ノ湖を眺めることができます。

二ノ平温泉
小涌谷から強羅に至る道路沿いにある小さな温泉場で、日帰り入浴施設や、共同浴場がいくつかあります。温泉は単純温泉、ナトリウム塩化物泉、ナトリウム塩化物硫酸塩泉の3種類とされていて、立ち寄り温泉を楽しんで、彫刻の森美術館で遊ぶ休日スタイルが定番のエリアです。

堂ヶ島温泉(神奈川)
芦ノ湖を水源とする早川渓流にある堂ヶ島温泉は、『箱根七湯』として早くから知られていた温泉地。喧騒から離れ、箱根の中でもいちばん秘湯の雰囲気を醸し出している。国道一号線から約100m降りた渓谷にあり、宿泊施設は2軒のみ、それぞれケーブルカーまたはロープウェイを利用する。

湯ノ花沢温泉
海抜935mと箱根17湯の中でも最も標高の高い場所にあるため、眼下には芦ノ湯、箱根外輪山の山並みに加え、晴れた日には小田原市内や三浦半島、房総半島まで見渡せる。また、「湯ノ花沢温泉」という名前の通り、自然湧泉から生じる「湯の花」が一面に広がっている沢がある。

箱根底倉温泉
江戸期に「箱根七湯」と呼ばれた温泉のひとつである「底倉温泉」は、蛇骨渓谷に位置する岩盤より湧き出る温泉。この渓谷は、1590年に豊臣秀吉が小田原城を攻め入る際に、入浴されたと伝えられる石風呂がある。温泉はナトリウム塩化物泉・弱アルカリ性低張性泉。

蛸川温泉
蛸川温泉は、十七湯の中でいちばん新しく平成5年(1993)に誕生しました。昭和62年(1987)に駒ヶ岳ロープウエー北側に温泉が噴出。当初は芦ノ湖温泉と共に「元箱根温泉」を構成していたのが、分離独立する形でのデビューでした。蛸川の中心である箱根園は、芦ノ湖畔の箱根神社北側から九頭龍(くずりゅう)神社付近までを含む一大リゾートとして、ホテル(ザ・プリンス 箱根)のほか、さまざまなスポーツやアミューズメント施設も抱えています。

木賀温泉
木賀温泉の歴史は古く、12世紀末、鎌倉幕府の将軍源頼朝に仕えた木賀善司吉成が、重病を癒したという伝説にまでさかのぼります。江戸時代には箱根七湯の一つに選ばれ、湯本、塔之沢、宮ノ下とともに徳川将軍家への献上湯にも選ばれました。

大湧谷温泉
箱根一の高さを誇る神山の中腹にある、上湯と下湯を総称して大湧谷温泉という小涌谷から湖尻へ向かう県道沿いにあるのが上湯、強羅から仙石原へ向かう道沿いにあるのが下湯宿は上湯に冠峰楼、下湯に萬岳楼 2つの湯は約600m離れていて上湯は箱根の山々を望む眺望絶景の地下湯は周囲を緑が囲むうっそうとした森閑の地、と雰囲気が一変する。

箱根の日帰り温泉

箱根小涌園ユネッサン
小涌園の斜面にある、一大温泉リゾートランド。3Dゴーグル不要のバーチャルシアター、アミューズメントルーム、イベント展示スペースのギャラリー、ラウンジ、地中海リゾートをイメージしたショッピングモール、散策できる日本庭園などを、複合型温泉テーマパークに併設。

一休
奥湯本の渓流沿いにある、眺めのよい開放感ある温泉。男性用露天からは、眼下に渓流と山々を見晴らすことができ、一方の女性用は緑に包まれ、滝を眺めながら落ち着いてじっくりと湯の良さを楽しむことができる。源泉100%の湯を、そのまま掛け流しで贅沢に使っている。女性にうれしい美肌効果もあるそう。早川の渓流を見晴らす、風情のある野天風呂。

天山
箱根湯坂山の懐に抱かれ、ひっそりと立つ温泉施設。内湯のほか、岩風呂や洞窟風呂など男女各5つの野天風呂がある。5本の源泉からは、1日約37万リットルものお湯がこんこんとわき出しており、浴槽のお湯は全て源泉100%。しかも掛け流しである。1人で行ってみると、もっともっとくつろげる温泉だ。自家源泉から溢れ出す37万リットルの湯。

美肌の湯 きのくにや
美肌の湯と呼ばれる名湯が湧く老舗旅館。露天風呂や貸切風呂など、男女合わせて10種類以上が揃う。敷地内には5本の源泉が湧き、泉質は弱アルカリ性の硫黄泉。女性用露天「美肌風呂」は美肌効果に加え、便秘、冷え性、婦人病などに効能が。その他箱根の名勝巡り気分を味わえる「芦ノ湖周遊風呂」も。名湯の誉れ高い源泉で、湯のよさを存分に堪能。

ザ・プリンス箱根
芦ノ湖畔から湧いている、箱根の中では一番新しい蛸川温泉。「ザ・プリンス箱根」の露天風呂は、湯船も広く、芦ノ湖を一望する景観もダイナミック。ほかではなかなか味わえない開放感が魅力で、芦ノ湖の四季を感じながら、ゆったり浸かろう。温泉の後はレストランで、旬の美味しい料理をぜひ堪能したい。

箱根の湯 花紋
純和風の雰囲気が漂う温泉旅館。地下800mの源泉から湧き出ている弱食塩泉は、美肌効果や神経痛、肩こり、婦人病などに効能が。男女10種類の風呂が揃う、名づけて『湯めぐり茶屋』には、ゆったりとした造りの大浴場『天守の湯』やユニークつぼ風呂『桐壺の湯』などがありくつろぎのひとときを満喫できる。個性豊かな温泉で、歴史情緒にひたれる風呂。

塔の沢 一の湯本館
創業370年、江戸時代から続く旅館。早川の渓谷に面した木造4層数奇屋造りの建物が旅の情緒を盛り上げる。渓谷を見下ろしながら入浴できる大浴場。お湯はアルカリ低張性単純泉で美肌効果もある。

太閤湯
小田原攻めの際、豊臣秀吉が兵士をねぎらうために開いたといわれる太閤石風呂。その石風呂を源泉とした太閤湯は、自治会が運営する共同浴場。神経痛、筋肉痛、婦人病、動脈硬化症などに効くという。地元の人もよく通っている、庶民的な雰囲気あふれる温泉だ。湯上がりに地元民と触れ合い、旅の思い出作りを。共同浴場で庶民的な雰囲気も味わってみては。

近江屋旅館
温泉は貸切での利用。不定期で休む場合があるので事前に連絡を。休憩は個室利用、入浴料込みで3000円。

南甫園
鯉の泳ぐ日本庭園に面して造られている露天風呂。手入れの行き届いた植木などを眺めながら、風流な気分で入ることができる。源泉が2種類あるのも魅力で、露天風呂の湯は、大涌谷から引いている硫黄泉で白濁した湯。一方内湯は無色透明の弱酸石膏泉。少し熱めだが、さらっとして仕上げに入るのにぴったり。乳白色の露天風呂と無色透明の内湯を。

湯楽の宿 早雲館
創業100年の老舗和風旅館。湯船を満たす単純硫黄泉は、早雲山から引き湯している。苔むす中庭を、ヤマガラなどのさまざまな野鳥が訪れ、湯上がりののんびりとした時間を堪能できる。箱庭を望むひょうたん型の湯船「アジサイの湯」は、二人入るのがやっとの、こぢんまりとした半露天貸切風呂だ。美しい野鳥のさえずりにそっと耳を澄ませよう。

楽遊壽林自然館
早川渓谷近く約1万坪の庭園内に建つ。自慢は林の中に散在する6つの檜の露天風呂。自墳泉の源泉から湧出される湯は飲用もでき胃腸病に効果があるとも。男女別の大浴場や貸切露天風呂(50分3000円、当日10時~要予約)もあるが、自然保護のため入浴客は1日限定100名。早めに出かけたい。緑あふれる林の中で檜の露天風呂を楽しむ。

かっぱ天国
箱根湯本駅から急な石段を登っていくと、山の上に見えてくる東屋風の建物がかっぱ天国だ。木々に囲まれた岩風呂へは、ここからさらに階段を上って行く。浴槽には源泉から引いたたっぷりのお湯があふれ、緑を眺めながらリラックスできる。入浴後は50畳の大広間でひと休み、食事やカラオケを楽しむのも良い。箱根湯本駅に一番近い湯量豊富な野天風呂。

ひめしゃらの湯
1年中あでやかな色の花を咲かせている箱根ベゴニア園に併設する日帰り温泉。男女別の露天風呂の周りは自然林に囲まれ、遠くに早川の川音が。園内3本の源泉から湧き出る湯は無色透明、くせのないアルカリ性単純温泉で冷え性、神経痛、筋肉痛などに効能が。さらに肌がツルツルになると、女性に大人気。色とりどりの花に囲まれ贅沢な気分で湯に浸かる。

箱根強羅温泉 桐谷箱根荘
高級別荘地ならではの静かな環境。まず本館にて、温泉で4時間煮込んだ鶏肉がやわらかい『湯の華鍋』や『萩豆腐』等の創作料理に舌鼓を打つ。食後は別館の温泉(貸切温泉は別途50分2名1500円)で温まり、客室で寛ごう。貸切温泉は宿泊者か食事付き休憩利用者のみが楽しめる。予約を忘れずに。繊細な創作料理と別館の貸切風呂に魅了。

喜仙荘
離れとして利用していた客室を1998年に改築し、貸切露天風呂として利用。岩組みの湯船の奥には手入れの行き届いた中庭が。流れ落ちる滝の下には悠々と鯉が泳ぎ、空間の隅々にまで和の情緒が溢れている。広い湯船に浸かり、ゆとりある時間を過ごそう。食事付入浴休憩(2時間5000円)は要予約。離れを改築した大きな露天風呂。

箱根宿 夕霧荘
湖畔からやや入った箱根本陣跡に建つ閑静な宿。絵や草花がさりげなく飾られた館内とあたたかなもてなしがくつろぎのひとときを演出。芦ノ湖温泉特有のにごり湯があふれる開放感たっぷりの露天風呂と内湯が日帰り入浴可。檜と御影石の内湯、ハーブや備長炭等月替りで趣が違う宿泊者専用の貸切風呂も楽しみ。にごり湯の露天風呂で体ゆったり、心しっとり。

かま家
大涌谷から引く乳白色の湯は源泉100%でさまざまな効能があるといわれる。入浴の利用もOKだが、ここに来たら名物の釜飯(1500円・税別)をぜひ味わいたい。釜飯はカニやエビ、鶏など5種類から選べ、小鉢や味噌汁付き。炊き上がりに40分程必要なので入浴前に注文すれば湯上りに炊きたてを頂ける。乳白色の温泉と釜飯で体の芯からポカポカに。

ホテルおかだ 湯ing&バイキing
ホテルおかだの旬の味覚「ランチバイキング」と展望大浴場の入浴がお得なセットになった「湯ing&バイキing」。もちろん、ランチバイキングだけの利用もOK。7階のスカイラウンジで箱根の山々を眺めながらのランチが楽しめます。

静観荘
夕食付きで立ち寄り風呂が楽しめる貴重な宿。露天風呂は、「心ゆくまで湯を楽しんで欲しいから」と語るご主人のはからいで、何度でも入浴が可能だ。夕食に舌鼓を打ったあとは、個室でゴロリとくつろごう。締めくくりに、しっとりとした雰囲気の夜の露天風呂に入れば、帰りたくなくなってしまうかも。ムーディーな露天風呂と晩御飯を楽しもう。

萬寿福
昭和8年創建の木造3階建ての建物で、当時の趣を現代に伝える湯宿「萬寿福」。外観をはじめ風呂や客室などで、近代和風建築の技に触れられるスポットだ。3種類の源泉を合わせたなめらかな肌触りの湯を、こぢんまりとした貸切風呂で楽しめる。箱根湯本駅からのアクセスもよいので、気軽に立ち寄ろう。昭和初期の木造建築で良質の温泉に浸かろう。

勘太郎の湯
その昔、勘太郎というおじいさんが、夢に現れた不動明王から温泉のありかのお告げをうけ、お湯を掘り当てたという不思議な由来をもつ。館内には、御影石の内風呂や泡風呂、ジェットバスなど全6種の湯船が。大理石露天風呂や露天岩風呂では、シーズンになると桜の花や紅葉を鑑賞しながらの入浴が楽しめる。夢のお告げで掘り当てた不思議な湯が溢れ出す。

旬彩遊膳 雅光園
温泉と旬の味を楽しんでもらいたいとオープンされた日帰り施設。食事だけの利用もOKだが、おすすめは食事入浴休憩プラン。予約すると個室が用意され、昼・夜の営業時間内なら何時間でも浴衣姿でくつろげる。食事は月替わりの会席料理。最高品質の豆乳を使い、毎朝くみ上げる自家製生湯葉も、別注でぜひ。日帰り温泉料亭で月替わりの会席料理を。

箱根の湯
内湯のほか、屋外には寝湯やジェットバス、打たせ湯など、男女各4つの露天風呂が揃っている。浴室の柱や梁にはヒノキをふんだんに使用しており、露天風呂も和風情緒たっぷり。弱食塩泉のお湯は、特に慢性皮膚炎にもよいと評判。おそばコーナー、ミニ売店もオープンして食事なども楽しめるようになった。和風情緒あふれる浴室で5つのお風呂を楽しもう。

温泉旅館みたけ
大涌谷より引湯した白濁の温泉。泉質は酸性石膏泉でよくあたたまる。風呂は男女とも内風呂のほかに露天風呂がある。貸切風呂は宿泊者優先のため入れない場合もあるので注意。

千尺の湯 湯蔵
露天に溢れる源泉は42℃で湧く適温の自家源泉で、じっくり浸って効能を満喫。個室で味わえるミニ会席は食前酒からデザートまで用意され、相模湾の新鮮な魚介や旬の山の幸をたっぷり使った本格的懐石料理。器や彩りもよく、昼食でもちょっと贅沢な気分。水を一滴も加えない源泉に浸り、ミニ会席を堪能。

樵山荘
「星の王子さまミュージアム」のすぐそば。通りから1本入った閑静な地にたたずむ全5室の宿。温泉は岩組みの開放的な露天をはじめ木の香が心地よい内湯、貸切家族風呂の3カ所。立寄入浴は1日3組限定で気兼ねせず湯浴みが楽しめる。白濁のにごり湯に身を沈めれば日常の疲れも溶け出してしまいそう。1日3組限定だから、貸切気分でゆったり入浴。

ままね湯 ますとみ旅館
効能はお墨付きの「ままね湯」を気軽に楽しめる日帰り湯は平日のみ。八角露天や内湯にのんびり浸り、疲れを軽く癒してから帰りたい。ハーブも香る源泉のミストサウナと露天付の客室も利用できる。気軽に寄りたい国道沿い。効能自慢の源泉を満喫。

早雲足洗いの湯 和泉
北条氏「足洗いの湯」の伝説が残るこの地は、箱根で最も古い温泉場。7つの源泉を持つ和泉では、権現の湯、早雲の湯の2つの湯ゾーンがあり、曜日別に異なる湯船を楽しめる。なかでも権現の湯の内湯は、美肌によいといわれ、湯上がりは肌がすべすべに。団体の利用は不可なので、ゆったりとくつろげる。湯量豊かな7つの源泉美肌効果も期待度大。

源泉浴場 亀の湯
創業は1955年。まだ周辺に旅館しかなかった当時、ほかに先駆けて始めた立ち寄り温泉の老舗だ。泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩で、神経痛や筋肉痛などに効能がある。なめらかでかつコクも感じるこの温泉は、もちろんお肌にも良し!すべすべ&つるつる肌を実感しながらゆっくり浸かろう。なめらかでコクのある温泉でつるつる肌に変身。

弘法の湯
庭内に四国八十八ヶ所霊場の砂が敷かれ大師像や五輪塔などが置かれた弘法の湯は、箱根で四国八十八ヶ所霊場めぐりが体験できるユニークな温泉。お風呂は「天水の湯」と「弘法の湯」が男女日替わり。どちらにも岩造りの露天風呂付きだ。大広間が使える1日入浴休憩は、大人1550円、3才~小学生800円。お参りと温泉が楽しめる御利益のあるお湯処。

上湯温泉浴場
まわりを山々に囲まれたのどかな場所に建つ共同浴場だ。お湯の泉質は、無色・無臭の単純泉。痛風や美肌、特に術後の傷の回復には効果があるという。2階には休憩室(9時~19時)があり、入浴後にはお茶のサービスもある。食べ物の持ち込みはOKなので、好きな物を持ち寄って話の花を咲かせてみては?温泉療養をした後は2階の和室で井戸端会議。

底倉の湯つたや
江戸時代から続く老舗旅館の由緒ある名湯。広々とした内湯も素晴らしいが、ぜひ入浴したいのが蛇骨渓谷に面した露天風呂。無色透明でまろやかな湯はよく温まり、肌もつるつるに。腰痛、神経痛、痔疾などの効能があり、ゆっくりと周囲の景色を眺めながら、旅の疲れを癒すことができる。日帰り入浴も可能。露天風呂に浸かればまさに太閤気分。

富士箱根ゲストハウス
白濁色のにごり湯(源泉百%)の貸切露天風呂。大涌谷から直接引湯した本物の温泉。天然ならではの効能は実際に入って体験してね。屋根がないから風がとても心地良い。貸切で一人500円は超破格。タオル等は問い合わせてね。日帰りは予約制なので事前に電話を忘れずに(日時の予約が必要)。白濁天然温泉(源泉百%)を貸切り露天風呂で!

ビラ箱根
大涌谷からの引き湯は、効能豊かなにごり湯。湯舟からあふれている本物の温泉を存分に楽しめるほかサウナ施設も備えているのに、入浴料890円(入湯税込)は、とってもリーズナブル。季節の風を感じに、気軽にお立ち寄ってみたい。源泉あふれる温泉をリーズナブルに堪能。

ホテルむさしや
なんといっても最上階に展望風呂と露天風呂があるのが魅力の温泉。女性用の風呂は湖に突き出すようにあるので、ガラス張りの内湯からもそれに続く露天からも湖面を行き交う観光船や湖を囲む外輪山の大パノラマを一望できる。男性用の風呂からも角度は異なるが芦ノ湖が望め檜の浴槽は香りもよく気持ちがいい。まさに芦ノ湖を一望、とくに女性風呂が絶景。

箱根 金湯苑
湯本から箱根旧街道を上った所にあり高台から渓流沿いに延びる湯本温泉郷を見下ろす景観が楽しめる温泉。風呂は竹の囲い、むくの丸太の手すりと和風情緒たっぷりで旅館ならではのしっとりした雰囲気。大理石造の大浴場も上質な泉質にお肌ツルツル。2つの源泉から湧き出る湯はかけ流しで贅沢な気分に浸れる。湯坂山と温泉街を眼下に見晴らす温泉。

天成園別館 飛烟閣
緑豊かな中にたたずむ本格数寄屋造りの和風ホテル。露天風呂やジャグジー、特別源泉を引いた美肌湯などが揃い、湯は源泉100%天然のアルカリ性単純泉。ねんざ、筋肉痛、神経痛などに効能が。ゆっくりとくつろげる貸切風呂もおすすめ。園内にある箱根の名勝、名水湧水『玉簾の瀧』の音は癒し効果抜群。滝の流れる庭を散策して和風情緒を満喫する。

ラフォーレ強羅
豊かな自然にとけ込む洋風ホテル内にある温泉。男女それぞれ違った形の大浴場と露天風呂があり、女性用は檜造りの和風露天風呂で、美しい庭園に面しているので眺めは最高。泉質は弱酸性の硫酸塩泉で、運動障害、高血圧、にきび、切り傷などに効能が。フランス料理と入浴が楽しめるプラン3300円~が人気。強羅大文字を望む宿で、檜風呂の香りを楽しむ。

箱根の美味しい隠れ宿 冨士荘
四季折々の風情に富んだ箱根北の玄関、仙石原。この宿では主人自らが制作した4つの露天風呂を楽しめる。おすすめは貸切露天「なよ竹の湯」。脱衣場は茶室をイメージした造り。浴槽は周りが竹で覆われ、壺から流れ出るにごり湯の音に耳をかたむけながら湯に浸かれる。喧騒を忘れ、しばし和もう。こぢんまりした坪庭を眺めながら風情を楽しむ。

四季を味わう宿 山の茶屋
早川にかかる吊り橋を渡って行く宿。露天風呂は2種類あり、ひとつが旅館を建てるときにすでにあったという175tもの巨石をそのまま残した岩風呂。もうひとつは眼下に早川の渓流をのぞき見るという風呂。目の前には山が迫り、湯に浸かりながら、箱根の山の新緑や紅葉をのんびりと味わうことができる。迫力の「巨石風呂」にどっぷりと浸かって。

ホテル 箱根アカデミー
箱根ロープウェイや遊覧船乗り場に近く、バス停も目の前と、箱根の観光に便利。立ち寄り湯として利用できるのは、芦ノ湖を目の前に望むホテルの広々とした露天風呂だ。木立のなかに囲まれたこの露天風呂の温泉は、神経痛や筋肉痛、疲労回復などに効能があるという。ゆったりと浸かって日頃の疲れを癒したい。木立の中の露天風呂は開放感いっぱい!

函嶺
豊臣秀吉が開いたと伝わる箱根七湯最古の湯は情緒たっぷり。かつて外国人宿泊客や別荘族が利用していた病院で、大正当時の建物をそのまま生かしたもの。待合室といった雰囲気の館内も印象的だ。美しい竹林に囲まれた露天風呂や貸切で楽しめる家族風呂などがあり、隠れ湯的な静かなひとときに浸れる。元病院のレトロな建物が印象的な七湯最古の湯。

白湯の宿 山田家
檜の香りが心地よい露天風呂や伝統工芸・寄木細工を施した露天風呂など趣向を凝らした温泉からは、新緑や紅葉のうっとりするような眺めが満喫できる。人気の貸切露天風呂(12時~・13時~・14時~、1回50分間)もお勧めだ。お風呂が目当てのリピーターが多いのも納得の、くつろぎの空間が広がっている。外輪山を一望する寄木細工の露天が大好評。

富士屋ホテル別館 菊華荘
1895年に皇室の御用邸として造営、のちに高松宮家の別邸となった由緒正しい建物。日本料理のランチタイムでVIP気分を満喫!『溶岩焼和風ステーキ定食』はお肉とタレのバランスが絶妙。懐に余裕があれば天ぷらや刺身付『彩華会席』がオススメ。43畳もある御座所と呼ばれる広々とした部屋でのんびりと。気分を変えてゆったりと旧御用邸での昼食を。

サブコンテンツ

箱根の宿ランキング

  • 箱根強羅温泉 季の湯 雪月花


    じゃらんnet提供

    全室露天風呂付き☆強羅駅から徒歩1分♪2つの源泉☆露天風呂・大浴場・3つの無料貸切風呂・炭酸泉で湯めぐり三昧!色浴衣や湯上りドリンクなど無料サービスも充実♪夕食はその日の気分で2種より選択♪

  • 箱根湯本温泉 ホテル南風荘


    じゃらんnet提供

    箱根湯本温泉郷に佇むホテル、温泉はお肌と身体に優しいアルカリ性単純温泉!記念日・レディースプランから温泉露天風呂付のお部屋等色々なプランをご用意しています。お料理もさがみの素材を中心にご用意♪

  • 箱根湯本温泉 天成園


    じゃらんnet提供

    ★「じゃらんnet 売れた宿部門(関東甲信越101~300室)」★1位受賞★ 瀧の流れる庭園と大自然に抱かれた屋上大露天風呂が魅力の宿。 ご滞在中は、貸切風呂にマッサージ、エステとお楽しみも充実☆

  • 箱根小涌谷温泉 水の音

    木々が囁く森の中、“水の音”に癒されながら、「箱根十七湯」小涌谷・宮ノ下、2つの源泉それぞれの『湯』に、“時”を忘れて身体をあずけてみませんか。箱根登山鉄道「小涌谷駅」から送迎車で約5分。

  • リ・カーヴ箱根

    料理長渾身約60種、旬の食材を使った和・洋・中バイキング!!大涌谷引湯「にごり湯」が自慢♪お部屋タイプは様々、カップルからファミリーまで歓迎☆全ての年代の方へおすすめ☆

    箱根の宿一覧

このページの先頭へ